お気に入り

新着記事

ヘアサロン

salon

ヘアサロンとは、髪専用のマシンを使った施術やヘアケアを行って髪を健康に保ち、地肌や毛根のコンティションを整えるサロンの事である。
サロンの中では、プロのスタッフが頭皮の状態をチェックし、マッサージや毛穴の汚れ除去などを行ってくれる。
また、髪のカットなどを行うところもあり、美容院と呼ばれることもある。

日本のヘアサロンの歴史は古く、最古のヘアサロンは、1871年に東京の本郷で始まった床屋だと言われている。
また、ヘアサロンという言葉が日本で一般的に使われ始めたのが、1990年頃だと言われている。
1999年頃からは、有名美容師が技を競い合うテレビ番組の影響で、カリスマ美容師ブームが起きた。

店内

ヘアサロンの店内には、カットブース、セットブース、ネイルルーム、エステルームというような施設がある。

最近では、癒やしをコンセプトにしたお店が多く、頭皮のマッサージとは別にリラックスをするために訪れる人もいる。
店内を間接照明にしてみたり、リラックス効果のあるアロマなどを利用したりなどである。
中には、完全個室タイプの部屋もあったりするので、周りを気にせずリラックスすることが可能なところもある。

個人経営

kojin

現在、日本のヘアサロンは8割ほどが個人経営だと言われている。
ほとんどが、オーナーがメインスタイリストとなり、スタッフが1~3人のサロンという形である。

個人経営の場合は、スタッフが少ないので、その店舗の特徴が出しやすいというメリットがある。
また、お客さんと密になってヘアスタイルなどの相談を行えるというメリットもある。